FC2ブログ

ココロを見つめる方法

遠い、遠い昔。

子供のころから、ココロの動きにとても興味がありました。
例えば、自分がその時どういう感情なのか。それはどこから来るのか。

とか、

自分のパターンは。

なぜこう思うのか。

とか。

本当かどうかはわかりませんが、子供のころに、フランスでは精神科医に気軽に
相談にいける、カウンセラーのようについていてくれる、と聞いたときには
あこがれたりしました。

いまだに、なぜ、ココロの動きを見つめることや、カウンセラーを利用することを
一部の人が、「正常ではないこと」と受け取る感覚が
全くわかりません。

例えば、スポーツトレーナーのようにその人の体にあったトレーニングを組み、
体調や心理的な管理をしてくれる存在があるように、
ココロにも、トレーナーがいて何がいけないのでしょうか。

大学の入試の面接の際に

「健康な普通の人が、日常的に医師やカウンセラーを利用できるように
なるのが理想です」

といったのを覚えています。

(その時とても興味を示してくれた面接官が
精神科の教授であったと、後で知りました。)



green1.jpg





時は流れて、いまだにその理想は変わらず、
だんだんとそれは具体的になっていきました。

例えば、そのトレーナーは ニュートラルであって、
ただただ、本人が答えを見つけることを手助けすることのみに
徹しなければならない、とか。

本人が「変わりたくない」「見たくない」状況も受容すること。とか

ましてやそのパターンやゲームに巻き込まれてはいけない。とか。


でもそう考えれば考えるほど、

トレーナーの資質にもよることになり、
一般的に普及することはとても無理そうです。

そんな中で出会ったのがフラワーエッセンスでした。


これは、害もなく、ココロが体にも影響があることなどもベースにあり、。

何より自分で選ぶことができる。(ここが大事)
副作用も間違いもない。(ここも大事)

もちろん、現在はライフコーチとかカウンセラーとかが
すごく多くなって、
そういう方々を利用もしやすくなってきているのですが、

それでも、フラワーエッセンスを利用しない理由はないように思います。


自分がいったい今どこにいるのか、どう感じているのか。
迷ったとき、行き詰ったとき、苦しいとき。

逆に、パワーいっぱいでさあ今からどう生きようか、というとき。

ふと、必要かな、と思ったエッセンスを
使ってみることが、
役に立つことがあるように思います。


hana2.jpg


よろしければこちらもどうぞ
BYG1nmmCn0x9sJo1373144696_1373144846.jpg



にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。